自動車電装のことなら富士電機工業所|東京都品川区・目黒区・港区・大田区

富士電機工業所 東京都品川区荏原
電話 TEL 03-3786-2200
★ネットショップ ★ヤフオク
HOMEへ戻るサービス案内取り扱い商品修理事例お問合わせアクセス
東京都品川区荏原 富士電機工業所 プロショップとユーザー様の自動車電装修理はおまかせください
 ロールスロイスコンバーチブル
 アウディレーダー取り付け
 ジャガーXJナビ取り付け
フェラーリ612 2DINナビ加工
 ★事例(車種別)※当社のサイト
 ★事例(項目別)※当社のサイト
 ロールスロイスコンバーチブル

 入庫内容

 左側後ろのパワーウインドウ開閉不良

 (症状)
 パワーウインドウスイッチを上下にスイッチング
 すると、モーター音はするが下がったまま不動



ロールスロイス コンバーチブル
 修理内容

ロールスロイス 修理 モーターは異常ないようだ、レギュレーター側に問題が有りそうなので、取り外し作業、
リアシート、ASSYを外す。
ロールスロイス 修理 左側のサイドの内張りを外す。
ロールスロイス 修理 パワーウインドウASSYが見えるようになり、 この状態で点検、モーターは問題なく作動確認、スイッチにより反転も確認、ガラスはある程度の力で、手で上下させると動く状態、 明らかにレギュレーターの不具合なので、ASSYの取り外し点検。
ロールスロイス 修理 外したレギュレーターASSY
ロールスロイス 修理 レギュレーター部分を分解した所、 カウンターギア部分のシャフトとギアがフリーなっていた。よく見ると間に半田を流し込んで固定。半田が取れて空回りの状態。
ロールスロイス 修理 部品の交換が必要なので、パーツの確認をした所、本国オーダーでかなりの高額な為、現品を修理する事に、同じ様に半田を流し込む作業では再発の可能性があるので、ギアのハウジングとシャフトをねじを貫通させて組み合わせた、作動テストも好感触、後はサイドカバー、シートを復元して作業完了、 故障の箇所を修理する事が出来たので、修理費と時間がかなり節約でき、お客様に掛かる負担も低く抑える事ができました。



Copyright(c) FujiDenkiKogyoInc. Allright reserved